check_green01女性の興味を惹くメールテクニック

phm11_0084-s

思い切って意中の女性からメールアドレスを聞き出すことは出来たけれど、「どんな風にメールを送れば失敗しないのか?」と悩んでいる男性も多いかもしれません。

メールはお互いの顔が見えず声も聞こえませんので簡単に思われがちですが、実は文章だけで相手に興味を抱かせたり好意的に捉えてもらうことはテクニックが必要です。

そこで、今回は女性の興味を惹くためのメールテクニックをご紹介したいと思います。


point1送信頻度は相手に合わせる

メールアドレスを教えてもらうと嬉しくて舞い上がってしまいついつい頻繁にメールを送ってしまうという方も少なくありません。

しかし、アドレスを交換してまだ日の浅い人から頻繁にメールが届くというのは、相手からすると抵抗感があったり、不快であるというケースも多々あります。

そのため、メールの頻度は基本的に相手に合わせる形にすることが大切です。


point2文章は短く具体的に

1.と似ていますが、好きな人にたくさん自分のことを伝えようと思って10行以上の文章を送ってしまうような方もいますが、これは注意が必要です。

既に相手から好意を抱かれているのであれば話は別ですが、まだお互いがそれほど深い関係になっていないのに自分のことばかり文章にして送ってしまうと、相手からすれば読む気が失せてしまうものです。

ですから、こちらからメールを送る際には出来るだけ文章は短く、そして何が言いたいのか明確な内容にするようにしましょう。

逆に相手から長い文章が送られてきた際には、素っ気なく返すのではなく、興味があるという意思をしっかりと示すことで信頼関係が築けます。
li610_02

check_green01女性が喜ぶメールの書き方3つのコツ

女性はとても他人との交流を好みます。
特にメールのやり取りは最高のコミュニケーションツール。

女性が喜ぶメールを送ることで、さらに仲を深めることも夢ではありません。
いくつかのポイントをご紹介しましょう。


point1相手に合わせる

まず一つ目のコツは、相手に合わせることです。
一口に女性といっても一人一人性格はまるで異なります。

おしゃべり好きな方もいれば、淡々としている方もいます。
人の性格は、メールに書く文章に如実に表れるもの。

絵文字を多用して長文を書く女性は大変コミュニケーション好きなので、できるだけメールを送る頻度を高めると良いでしょう。
逆に短文メールしか書かない真面目な女性には、あまりふざけた写メなどを送らない方が良いでしょう。


point2会話のキャッチボールを意識

二つ目のコツは、会話のキャッチボールを成立させることです。
物事を論理的に考える男性と違って、女性は感情的に行動する生き物です。

男にとってみれば何故そんな話題を振るのか理解できないような些細な内容でも、女性にとっては深い意味が込められている場合があります。

今日は嫌なことがあって疲れちゃった」というメールが来たら、「大変だったね」で終わらせずに「何があったの?」とか「よかったら聞かせて」といったメールを返して話を膨らませてみましょう。

自分のことを分かってもらいたいという女性の気持ちを汲むことが重要です。


point3誠実であること

三つ目のコツは、誠実であることです。
いかに女性を楽しませたくても、見え見えの嘘を書き続けるのは逆効果です。

パートナーとしての信頼性を失いかねません。
たとえ文章力に自信がなくても、きちんと真心を持って相手とまっすぐに向き合う気持ちを大切にしましょう。

li610_02

check_green01メールで女性の趣味嗜好を把握する

意中の女性とメルアド交換したものの、そこから関係を進展させるのは至難の業です。
そして、好きな女性であればあるほど、どんなメールを送信して良いのかに頭を悩ませてしまいます。

メールを送信するとき、まず気をつけなければいけないのはこちらの文体です。
相手の女性がどんな性格の女性なのかを見極め、ですます調の丁寧な文体が良いのか、若者風のくだけた文体が良いのか、文章に絵文字を入れたほうが良いのかを判断しなければなりません。

一般的に考えて人は自分と同じような人に共感を抱きやすいですから、女性から送信された文章を見て同じような文章にするのがベターです。

そして、肝心の送信する内容ですが、間違っても気持ちを込め過ぎた長文はご法度です。

そんな長文はいわゆる「重たい」印象を相手に与えてしまいますので、まずは簡単なあいさつプラス一文で女性の様子をうかがっていくことです。

たとえば「仕事お疲れ様でした。今日は寒かったですね!風邪など引いていませんか?」というメールです。

あまり面白味がある内容ではありませんが、まずはジャブ程度にこうしたメールを疑問形で送信すれば、相手も返信しやすいです。
そして、できる限りこちらは相手の文章から女性に関する情報を読み取り、またそれについて返信します。

これの繰り返しを続けていくと、グルメやスポーツや映画など趣味の話になったりしますから、その趣味をきっかけにして会う約束をします。

こうして、メールで少しずつ女性の趣味嗜好を把握していき距離を縮めていくことがやがて交際へと発展しますので、ぜひとも心がけてみて下さい。


無料サイトに本気で出会いたい女性が増えている理由


結婚するためには待ちの姿勢では駄目です。
積極的に動く必要があるのです。
いわゆる婚活ですね。

婚活の代表例としては結婚相談所があります。
ですが、その月額費用の高さに唖然とした人も多いのではないでしょうか。

もちろん高いだけの価値はあるのですが、結婚相談所に登録したからと言って必ず成婚に至るとは限らず、途中退会が多いのも事実なのです。

そしてお金を掛けないで婚活をして、見事結婚相手を見つけたという例が多いのも事実です。
お金を使わないで婚活するのは十分可能なのです。

何故可能かと言いますと、その理由は簡単です。
お金を掛けないで婚活しようとする人が増えているからです。

これは男女に関係がありません。
人が多いと相手も見つけやすくなります。

具体的には無料の出会い系コミュニティを利用するのがお勧めです。
出会い系と言いますと遊びのイメージが強いのですが、お金を掛けないで婚活しようとする層が流入して来ていて、一種のお見合いサークルと化している面があるのです。

遊びか真剣か、それはプロフィールや日記、そして書きこみを見れば一目瞭然です。
お金を掛けないで婚活する状況が整いつつあると言っても良いでしょう。

ただし、出会い系コミュニティの中には登録は無料ですが、相手にメッセージを送信する場合に費用が発生するサイトもありますから、登録前に一応確認しておきましょう。

関連 ➡ 女性の視点から見た好印象の男性はどんな人?

サブコンテンツ

このページの先頭へ