カジュアルな感じを出す

女性は硬い文章を嫌がる傾向にあるため、カジュアルな文章を作ることが大切です。

またいきなり要求するようなことは避け、友人感覚でメールを贈っていくのが大切だと思います。

 

それが出来ればある程度は親密な交際が出来ると思いますし、女性側としてもそこまで苦労することは無いはずです。

 

ただ女性がどのような文章を好んでいるのかはわからないので、とりあえず趣味を聞いてそれに合わせてみるのも1つです。

趣味の話題というのは女性としてもとっつきやすく、また親密さを感じやすい部分でもあります。

 

ある程度返信しやすい内容を意識し、後は固い感じで書かないようにしておけば問題ありません。

絵文字や顔文字を利用するのも1つだと思うので、ある程度付け加えておくといいです。

 

返信をしっかりすることも必要です。

近頃はラインなどのツールで連絡を取り合う機会もありますが、メールの場合も読んだのに返ってこないなんてことがあれば嫌な思いをさせます。

 

それを避けるために、ある程度自分が変身できないということを伝え、返信を行うことが大切です。

これが出来れば女性側もそこまで嫌な感じを与えませんし、自分に気を使っているのかなと思ってくれます。

 

どのようなメールを送るのか内容も大切ですが、メールを返信する頻度や文章の構成等を重視していった方がいいと思います。

なるべく固い文章や自分の欲求を満たすような文章は送らず、カジュアルで安心出来るような内容が望ましいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ